恋愛・結婚・人間模様を占う タロット占い師 檀(だん)

イライラする、怒りの地雷の多い人の解決法

少しのことでイライラする。

誰かに言われたときにすぐイラっとして爆発する。

 

導火線の短い地雷を持っていませんか?

そんな状態の解決法をお伝えします。

 

 

なぜイライラするのか

そもそもなぜそんなにイライラするのでしょう?

まずはイライラのメカニズムを見てみましょう。

 

人は、自分に対して何か不都合なことが起こると、イライラしたり、カッとなったり、ショックで落ち込んだりします。

自分の予想を超えて、自分への不都合が起こったり、いつまでも望んでいるものが叶わないなど、自分の予想通りに物事が進まなかったりすると、それらの感情が沸き上がってきます。

 

簡単に言うと、自分の思い通りにいかないと怒りの感情が起こります。

 

理想に対しての現実とのマイナスのギャップに負の感情が動くわけです。

 

カッとなってすぐキレる人の原因

言われたくない言葉、やってほしくない行動などに過敏に反応して過剰に怒ってしまっていませんか?

導火線が短いとか、怒りの地雷が多いとか言われたりしていませんか?

 

そういう人は、情熱の熱量が人より多いこともありますが、それ以上に無意識に自分の弱いところ、都合の悪いところを周りの人から覆い隠し、相手を威圧して自分の要求を思い通りに通すために怒っていることが多くあります。

 

要は自分の弱点を、怒ることによって隠したり、威圧して相手を思い通りにコントロールしようとしてしまっているのです。

 

どんな人でも、自分の弱いところを突っ込まれると、怒ったりショックだったりしますよね。

すぐキレる人はその時に自分を守るために、自分の意見を押し通そうとして、語気が荒くなります。

 

まずは、一度立ち止まってみましょう

怒りの状態というのは実はそもそも、長くは続きません。

自分の体が異常事態を起こしている状態ですので、時間とともに必ず沈静化していきます。

 

ですので、イラっとしたりカッとなった時には、その瞬間ぐっと我慢してゆっくり息を吸いながら1,2,3.ゆっくり息を吐きながら4,5,6.と心の中で数えてみましょう。

 

それだけでも一瞬の感情の沸騰で行動を起こしてしまうことを防ぐことができます。

 

自分の地雷と向き合ってみる

前述のとおり、地雷の原因は、自分の弱い部分です。

弱いところに誰にも触れられたくないから、触れようとした人を排除する。

 

自分自身でその弱い部分の扱い方の方向性を変えてみましょう。

 

そもそも、あなたの持っているこだわりは、周囲の人にとってはむしろ、どうでもいいことの方が多いことが多いです。

周りの人からすると、気にも留めていない部分なので、どう触れていいかどころか、いつどう触れたのかすら、わからないものなのです。

 

逆に言うと、たくさんの地雷を後生大事に守っているのは自分だけなのです。

 

それを続けていくと、周りの人は、腫れ物に触れるようにあなたに接するようになり、必要以上の距離が生まれます。

それは寂しいことですよね。

 

自分で自分の感情を理解して向き合うことができれば、少しずつ、コントロールができるようになり、感情の激動が少なくなっていきます。

 

そして徐々に、地雷を取り除いていくことができます。

 

自分の弱いところを認めてあげること

では、自分の弱い部分とどう向き合えばよいか。

難しく感じると思います。

しかし、怒って誰かを傷つけるのは、あなたにとっても本意ではないはずです。

 

まずは、以下のように考えてみましょう。

 

そもそも、人間なのですから、弱い部分があって当たり前です。

完璧な人間なんていません。

ですので、弱い部分があっていいのです。

 

しかし、その弱い部分は、自分が向き合って消化していくべきもので、ほかの人に責任はないことです。

自分の弱点は自分で解決していくべきことなのです。

 

次に、今の時点で弱い部分、嫌いな部分は、これからの解決案件であって、今は持っていてもいいものだと認めてあげましょう。

そんなにすぐ、すべてが解決するわけではないですよね。

大切なのは、弱い部分のある今の自分を丸ごと自分が受け入れてあげることです。

 

そして、そもそも自分の触れられると許せない部分は、今の自分にとって、本当に許せないものなのか考えてみましょう。

なぜ、それを言われたり、触れられたら嫌なのか、じっくり考えてみると「なぜ自分はこんなにもこだわっていただろう」と気づくこともあるでしょう。

 

すこしずつ、ひとつずつ、向き合って自分の弱い部分の全体像を把握していきましょう。

 

大切なのは自分自身を「許す」ということ

実は、人に触れられたくない部分というのは自分の中で自分が許せない部分なのです。

 

許すという感情はほかの感情に比べ、とっても難しいものです。

理由がないと許せませんよね。

 

ですが、自分自身の嫌いなところを許せるのはほかでもない、自分だけです。

 

向き合って、考えて、弱いところも含めて自分のことを認めてあげて、許すことができれば、しだいに、周囲の人があなたにする些細な行動も許すことができるようになります。

 

すると、周りの人とのコミュニケーションがより円滑になり、優しいあなたを好きになってくれる人が増えてきます。

 

まとめ

周りの人にカッとなるよりも、優しく接することができる方が、素敵ですね。

自分を守るために、地雷をまくよりも、自分の弱いところを認めて少しずつ少なくできれば、周りをより大切にできると思います。

 

ゆっくりと、ご自身のペースで、自分の弱点と向き合ってみてください。

すると、周りもより、あなたにやさしく、深い関係になっていけると思います。

 

 

 

 

 

 

自分との向き合い方や、ご自身のことをもっとよく知りたいと思われたら、ぜひ一度ご連絡ください。

お会いできましたら、全力で占わせていただきます。

記事を読んでいただきありがとうございます。
あなたに合ったより詳しい占いをご希望の方はこちらの画像をクリックしてください。
占い内容の詳細や料金なども書かれておりますのでお気軽にクリックしてください。

最新情報をチェックしよう!