恋愛・結婚・人間模様を占う タロット占い師 檀(だん)

恋愛に向いていない、疲れた人の6つのタイプ別の彼氏の作り方

  • 2021年9月10日
  • 2021年9月25日
  • 恋愛

 

彼氏が欲しいと思って、出会いを求めたり、ご飯に行ってみても、
いつも上手くいかずに終わってしまう。

 

何度頑張っても彼氏ができなくて、

「恋愛をすることに疲れた」

「私は恋愛に向いていないんじゃないか」

そう感じている人は意外に多いようです。

一説によると、「恋愛に向いていない」と感じる女性は6割くらいもいるとか。

 

でも、向いているとか向いていないとか関係なく、彼氏は作りたいし、結婚だってしたいですよね。

 

今回は、「恋愛に向いていない」と思う方をタイプ別に分けて、「原因」と「解決方法」をお伝えします。

 

 

恋愛に向いていない、疲れたと思う原因は?

 

人は、周りの人がしている恋愛のように、「世間一般でいう恋愛」を上手くできなかったり、楽しめないと感じ、
それが何度も続いていくと「私は恋愛に向いていないんじゃないか」と感じます。

 

自分の中に「幸せな恋愛とはこういうもの」という、何となくの理想や願いってありませんか?
たくさんの人に聞くと、実はその答えが皆さん、大体似通っていることが多いんです。

 

社会一般で言う「幸せな恋愛」というものが何となくあって、それと当てはまらなかったり、
失敗を繰り返していると、その「社会一般で言うような幸せな恋愛」と自分を比べてしまい、

「私にはそんな恋愛はできないんじゃないか」などと考えて「向いてない」と思ってしまうようです。

 

この状況を変えていくためには「あなたの恋愛が上手くいかない原因」がどこにあるのかを知ることが大切です。

「上手くいかない原因」がわかることによって、「これからどうしていけば良いか」がわかりやすくなり、解決するための道が見えてきます。

 

 

恋愛に向いていない、疲れたと思うタイプは大きく6種類

 

しかし人によって「向いていない」の原因は様々。その「原因」によって解決法も違います。

実は、恋愛に「向いていない」と感じる人は大きく分けて6つのタイプがあるのです。

 

「恋愛への興味があまり強くない」タイプ

「彼氏ができると依存してしまいやすい」タイプ

「好きな人ができても何もアプローチができない」タイプ

「自分の気持ちや感情を優先してしまいすぎる」タイプ

「自分にも人にも厳しく、しっかりとした理想を持っている」タイプ

「私は動くことができないけど、ステキな彼氏からのアプローチが欲しい」タイプ

 

この6つのタイプの人は、恋活をした時に上手くいかないことで悩むことが多いようです。

 

そこで、まずはあなたの恋愛のタイプがどの傾向にあるのかを見ていただき、
そのタイプの人が陥りやすい、上手くいかない「原因」と「解決法」を見ていきましょう。

 

※気になるタイプが決まっている方は上の「目次」から目的のタイプをタップして読んでください。
複数の場合は、一つ読んだ後に右下の「∧」または「TOPへ」ボタンで目次近くまで戻れます。

 

 

「恋愛への興味があまり強くない」恋愛の優先順位が低いタイプ

 

恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの中で、一番多いのはこの、

「恋愛への興味があまり強くない」タイプです。

 

人生の中の恋愛の優先順位が上がりにくく、仕事やプライベート、友人や趣味の方がやっていて楽しいと感じるタイプ。

・ゴーイングマイウェイなマイペース気質
・そもそも男性への興味関心が低い
・興味があることへの向き合い方がとても一途で正直
・一つのことへの集中力がすごい

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

自分のしたいことが恋愛以外に多く、そもそも恋愛に対して強い憧れや望みをあまり持っていない。
そのため、「世間一般でいうステキな恋愛」のイメージを自分に当てはめてイメージしにくい。

そこが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「自分のペースを崩さないこと」

「あなたなりの彼氏の大切に仕方を周りに常日頃から発信しておくこと」

が大切になります。

 

このタイプの人の恋愛観は、「世間一般でいう恋愛」の形では当てはまりにくいため、
「世間一般でいう恋愛」をしようとしても、無理なストレスやプレッシャーになりやすいのです。

「自分のペース」を崩してまで何かをしようとするより、
「自分のペースに合った人」を探す方が彼氏を作る近道になります。

 

そのため、まず周囲のありとあらゆる人に「あなたがどんな恋愛の形を望んでいるのか」を事前に正しく知ってもらうことが、
あなたに合った人と出会うために必要なことになります。

 

そうすることで、あなたに合った人を紹介してもらいやすくなったり、あなたのペースに合わせて近づいて来てくれる男性が現れやすくなります。

 

「恋愛への興味があまり強くない」という方の、より詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

「彼氏に依存してしまいやすい」彼氏ができるとのめりこみすぎてしまうタイプ

 

次に恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの人は、

「彼氏ができると依存してしまいやすい」タイプです。

 

彼氏ができるまでは比較的スムーズにいく方が多いのですが、その後があまり長く続かない。
彼氏や好きな人に「重い」と言われてしまうことも多いようです。

・恋愛に対して受け身な姿勢になりやすい
・「好き」の熱量が人より強い
・対人関係で不安を感じやすい
・一つのことにのめりこみやすい

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

好きな人ができると、その人のことで頭がいっぱいになり、
「彼がいなくなったら耐えられない」という無意識の不安から、
「できる限りそばにいたい」と思ってしまい、気が付くと彼の行動を制限する形になっている。

そのようなことが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「恋愛の正しい在り方がどういう形なのかを考えてみること」

「自分に足りないものは自分で手に入れるスタンスを持つこと」

が大切になります。

 

このタイプの人の恋愛の傾向として、「自分に足りないものを他者に埋めてもらおうとする」という、
無意識の心理が働くことが多くあります。

そして、その対象が彼氏になりやすいんすね。
そして、それを与えてくれる人は何としてでも失いたくないと思ってしまうようです。

 

依存した恋から抜け出すためには、「自分のことは自分で解消する」という考え方が大切になります。
自分に足りないものは他者からもらうのではなく、自分で生み出したり解消したりするのです。

例えば、なぜ自分は寂しくなるのか、恋人がいなくても寂しくなくなるにはどうすればいいか。
このようなことを考えて、無理をしない前向きな方法を少しずつやっていくと、誰かに依存する心は少しずつ少なくなっていきます。

 

それと同時に「恋愛の正しい在り方とはどういう形なのか」をゆっくり考えてみて下さい。
恋人がいなくても寂しくない状況が作れた時に、その正しい在り方で異性と向き合うことができれば、

 

きっと、お互いが幸せな状態を末永く続けられる恋愛ができると思います。

 

「彼氏に依存してしまいやすい」という方の、より詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

「好きな人ができても何もアプローチができない」奥手すぎてチャンスを逃しやすいタイプ

 

恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの中には、

「好きな人ができても何もアプローチができない」タイプの人も多いようです。

 

元々大人しく、人付き合いも静かな方だったり、恋愛になると途端に何もできなくなってしまうタイプ。

・自分の意見を主張するなどの自己発信が苦手
・聞き上手で、周りとの調和を大切にする
・取捨選択が苦手
・相手の顔色を伺うことが最優先になってしまう

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

「相手に嫌われたくない」という思いが強かったり、「何をしたらいいのかわからない」という思いが強く出て、
何をすれば正解かわからなくて不安になり、自分の思いを素直に表現できない。

そこが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「『好き』を小分けにして伝えること」

「不満や不安の発信を、ポジティブな言葉に置き換えて伝えること」

が大切になります。

 

このタイプの人は、とにかく「相手に自分が何を考えているのか」を伝えることが大切になります
しかし、そこが一番難しいですよね。

単に「あなたのことが好き」と伝えるのは難しいので、「あなたのこういうところ好きだな」や、「あなたのそういうところステキだと思う」
など、「好き」な部分を小分けにして細かく褒める形で伝えてみましょう。

 

そして、不満や不安に思うことを「嫌だ」を言うのもかなりプレッシャーになってしまうので、
「こうしてくれると嬉しい」「こうしてもらえると助かる」など、
ポジティブなお願いに変えて彼に伝えてみましょう。

 

普段の会話の中で、こまめにポジティブな言葉を彼に伝えること、
ポジティブな言葉に乗せて、してほしくないことを修正してもらうことで、

あなたの考えや思いが相手に伝わりやすくなります。

 

「好きな人ができても何もアプローチができない」という方のより詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

「自分の気持ちや感情を優先してしまいすぎる」感情が動くと気が付いたらやりすぎてしまうタイプ

 

恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの中には、

「自分の気持ちや感情を優先してしまいすぎる」タイプの人もいます。

 

興味関心、好きなことに正直で、自分が感じたことに素直に反応をすることができるタイプ。

・考えるより先に口がうごいている
・自分の中で芯のある正義を持っている
・楽しいことに貪欲に反応できる
・良く喋るが、恋愛の本心を言うのは苦手

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

「自分の興味あることができるとそれに夢中になる」「感情の上がり下がりがはっきりしている」など、
良く言うと「好きなことに対して素直でわかりやすい」、悪く言うと「後先考えず勢いだけで物事を進めてしまう。」

そこが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「感情が高ぶった時には、10秒立ち止まって落ち着く時間を作る」

「自分の考えにないところにも、正しい形は存在することを頭の隅に置いておく」

ということが大切になります。

 

このタイプの人は、感情が動いたときに、周りの人がついていけない熱量で行動を起こしたり、感情を出し切るまで止まれなかったりするので、
常に「一度落ち着く」ということを心がけることが大切になります。

このタイプの人は、カッとなった時に正義感や感情に任せて、思ってもないことまで言いすぎてしまい、そこから引っ込みがつかなくなってしまったり、
好きになったらそのドキドキのテンションだけで、恋愛関係を勢いに任せて進めてしまいやすいです。

 

情熱が強く、勢いがある人ほど、「一度立ち止まって考える」ということは大切になります。
落ち着いて考えると相手のことが良く見えるようになり、「こんなはずじゃなかった」という失敗を減らすことができ、
長期的に愛情を深め合える関係を、自らの手でつかむことができるようになります。

 

感情が高ぶった時に「頭の中で10秒立ち止まる」と、冷静さを取り戻すことができます。
無理な場合は3秒でも効果があるそうです。

そうすることで、冷静に状況をみることができ、あなたの思いを正しく相手に伝えることができるようになります。

 

「自分の気持ちや感情を優先してしまいすぎる」という方のより詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

「自分にも人にも厳しく、しっかりとした理想を持っている」自分の世界のクオリティが高すぎるタイプ

 

恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの中には、

「自分にも人にも厳しく、しっかりとした理想を持っている」タイプの人もいます。

 

簡単に言うと周囲から「理想が高い」を言われてしまうタイプの人です。

・自分のことは大抵自分でできてしまう
・「こうあるべき」と自分の中で物事の理想がしっかりしている
・失敗をすることをとても不安に感じる
・真面目に真摯に物事を突き詰められる努力家気質

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

自分の中での正義・規律がしっかりはっきりしていて、それにそぐわない人がいると気になって仕方がない、
そのため、自分を基準に同等かそれ以上のステータス、考え方を彼氏に求めてしまう。

そこが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「できていないところがあっても、死ぬわけじゃないと肩の力を抜く」

「これから育てていける成長案件を探す視点を持つ」

ということが大切になります。

 

このタイプの人は、自分にも人にもストイックに関わってしまうため、「ゆとりがない人」や「隙がない人」に見られがちです。
その上、おそらくあなたの人間力はかなり高いので、あなたと同等、あなた以上のスペックの人というのはあまりいないのだと思います。

このタイプの人は、本人が思っている以上の「心にゆとり」を持つことがキーポイントです。
周囲の異性はあなたほど厳しい判断基準で生きていないので、相手に対しても、自分に対しても「許せること」を増やすことが大切です。

 

そうすることで、人間性に柔らかさと隙ができるので、男性が一緒に居て安心できる存在になれます。
相手の居心地のいい場所を作るためには、あなたが「頑張らないこと」が大切なのです。
何かをすれば完璧にこなせてしまうので、そういう人は手を抜いていいんです。

 

そして、相手を選ぶ時にも「この人はまだ成長途中、この人の成長のためにできることはないかな。」という視点で見てみて下さい。
もちろん、相手の成長ペースに合わせた視点を持つべきではありますが、「今足りていない」ことが悪ではありませんよね。

 

そうすることで、許せる範囲が大きくなり、後に最高の彼になる成長途中の相手も視野に入るようになります。

 

「自分にも厳しく、しっかりとした理想を持っている」という方のより詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

「私は動くことができないけど、ステキな彼氏からのアプローチが欲しい」という、ステキな彼氏を待っているタイプ

 

恋愛に「向いていない」と感じやすいタイプの中に、

「私は動くことができないけど、ステキな彼氏からのアプローチが欲しい」タイプのひとがいます。

どちらかというと少ないタイプなのですが、

・新しい物事に対して「面倒くさい」が勝ってしまう
・アクティブに動くことを好まない
・人から何かをしてもらう経験が多い
・物事に興味があまりひかれない

そんな傾向にある人はこのタイプに当てはまりやすいです。

 

日々安定した生活が安心でき、新しい物事や人付き合いはどちらかというと苦手。
そのため、出会いの数が少ないけど、自分から動いてアプローチをかけるのは面倒くさい。

そこが、上手くいかない原因になっています。

 

このタイプの人がステキな彼氏を見つけるためには、

「とにもかくにも外に出て人と会話をすること」

「あなたが思う理想の自分はどんな人かを想像してみること」

が大切になります。

 

このタイプの人は、「私は何もできないけど、そんな自分を幸せにしてくれる人がいい」という、やや一方通行な恋愛観を持っていることが多いようです。

与えるのは自信がないし、めんどくさいけど、そんな私を幸せにしてくれる人がいるなら欲しい。
そんな考え方に陥ってしまって自発的な行動ができなくなってしまっています。

 

人は自分に何かをしてくれる人に興味を持つことが多く、何もしてくれない人には興味を失うという傾向があります。
あなたも頑張っている人は手助けしたいけど、何もしないのに求めてくれる人は手助けしたくないと思いませんか?

そのため、まずはとにもかくにも外に出て、異性と会話をすることで「あなた」という人を異性に知ってもらう機会をできるだけ作りましょう。
そして、「あなたが思う理想の自分はどんな人か」を想像してみることで、今の自分をより良く変えていくためのヒントが見つかります。

 

焦る必要はありませんが、外に出て異性に合わないと恋は始まりません。
そして、今のあなたもステキですが、さらにステキになるための行動をしているあなたは、
きっと異性からもより魅力的に見えると思います。

 

できるだけ何かしらの行動をすることで、よりあなたの理想の相手を見つける機会が増えていきます。

 

「私は動くことができないけど、ステキな彼氏からのアプローチが欲しい」という方のより詳しい「原因」と「解決方法」はこちら

 

 

まとめ

 

このように、「恋愛に向いていない、疲れた」と感じる人にも

それぞれ違ったタイプの人がいます。

 

大切なのは、「なぜいつも上手くいかないのか」の原因を明らかにして、
その「原因」をどうすれば解消できるのかを見つけることです。

ひとりで何とかする必要はありません。
友人に頼ったり、専門の人にお願いするのもいいことです。

 

「原因」が分かれば、「これからどうすれば良いか」が自然と見つかるので、
無理をしないペースで、より良い恋愛ができるように頑張っていきましょう。

 

あなたがステキな恋愛ができることを、心から願っています。

↑ 詳細は画像をクリック ↑

 

●いつも同じような理由でフラれてしまう

●恋愛が上手くいかず、前向きになれない

●自分には恋愛は向いていないのではないか

 

そんな恋愛が上手くいかず悩んでいるあなたに
”上手くいかない恋愛を楽しく、ステキなものへ変える” ためのメール講座を作りました。

 

① 自分の性格・本質を知り、恋愛への望みを明確にする

② なぜ自分の恋愛が上手くいかないのか、原因を知りその原因を解決する

③ 恋愛においての障害が起きたときに、冷静に向き合い対処できるようになる

④ 相手の性質を知り、自分との相性を判断できるようになる

 

これらの内容のメール講座を無料でプレゼントしています。
興味がある方は下記フォームからぜひご登録ください。

 




 

 


占いのご依頼はこちら

 

↑  ↑  ↑
依頼&詳細はこの画像をクリック

プロファイリングタロットカードリーディング
あなたの過去・現在・未来を読み解きます。

占いの詳細・料金などは、上記の画像をクリックしてご確認ください。

最新情報をチェックしよう!